トップページ

    このサイトでは30歳までに結婚したい女性におすすめの婚活アプリをランキングで紹介しています。
    「女性だから30歳までに結婚したいけど、婚活アプリでおすすめなのはどれ?」ということが知りたい場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの婚活アプリを利用してみてください。

    結婚はしようと決めてもなかなか簡単にできるものではありませんからね。理想の相手と出会って、1~2年は付き合って、それからプロポーズされて婚約して、結婚の準備をして…とそれなりの時間がかかってしまいます。

    学生時代から付き合っている彼がいればまた違いますが、社会人になると仕事も忙しくなり、職場によっては出会いも少なくなってしまいますので、ちょっとしたすき間時間で利用できる婚活アプリでいい出会いを見つけるのがおすすめです。

    実際に利用したことがあれば分かると思いますが、20代の女性は結構モテますよ。どの人にしようか迷うくらいアプローチされます。
    婚活アプリで婚活している男性は20代後半から30代が多いので、将来的に結婚を考えられる男性と出会いやすいです。

    30歳までに結婚できれば、彼と二人の時間もある程度取れますし、子供ができてからは若いママでいられますからね。ぜひ理想のパートナーを見つけてくださいね。
    マッチ・ドットコム

     マッチドットコムは世界25か国で展開してる世界中で利用されている婚活アプリ。
    数ある中でも代表的な婚活アプリです。

    結婚を真剣に考えている男性が多く登録しているのもマッチドットコムが他とは違う点なので、「30歳までに結婚したい」と思って本気で婚活をするのであればおすすめです。
    利用者層としては30代の地に足着いた男性が多い印象なので、ライトな出会いを求めてくる会員が少ないのも女性として安心できるところ。

    無料の会員でも男性のリサーチをしたりプロフィールを見て写真の確認ができますよ。登録するのは無料なので好みの男性がいるのか確認してみてはどうでしょうか。






    ペアーズ

     ペアーズ(Pairs)はFacebookで始められる日本で最大規模の婚活アプリ。
    700万人という膨大な登録会員数がいるので、日本で一番有名な婚活サイト・婚活アプリといってもいいでしょう。

    ペアーズは毎日約4000人の新規登録があるので、「運命のパートナーと出会う確率が高い」という大きなメリットがあります。
    さらに「今まで5600万組ものマッチングを生み出している」ことでも有名。

    ユーザー層は20代~30代がメインで、30歳までに結婚したいと考えられるパートナーを探しているのであればおすすめです。「いいね」から始められる婚活なので気軽に始めることができますよ。

    ペアーズは女性なら、無料で使うことができるので登録して損はない婚活アプリの一つです。






    ゼクシィ縁結び

     ゼクシィ縁結びはあのゼクシィが始めた婚活アプリ。
    「30歳までには結婚を」と考えている女性で「ゼクシィって聞いたことがない…」という人はおそらくいないでしょう。その知名度の高さから安心して登録できるのがゼクシィ縁結びのおすすめポイント。

    ゼクシィという知名度の高い婚活アプリなので登録している会員もどんどん増えています。その上、ゼクシィと言えば結婚を想像させるので、軽い出会い目的で登録する男性会員は少ないです。

    ゼクシィ縁結びでは入会金、初期費用、成婚料がすべてが無料なので、無料の会員登録だけでもしておきましょう。






    ユーブライド

     ユーブライド(youbride)はあのミクシィが運営する人気婚活アプリ。
    10年以上の運営実績がある老舗の婚活アプリなので安心して使えます。「サクラ0宣言」を掲げて24時間365日運営スタッフがチェックしているというところも利用者側として安心できるところ。

    30代の会員が多く利用しているので、上記の婚活アプリと比べると真剣に婚活に取り組んでいるユーザーが多い印象です。
    ユーブライドは都心だけでなく地方在住のユーザーも多いので、「地方に住んでいるから余計に30歳までには結婚したい」という場合でも好みの男性と出会える可能性が高いです。

    また、無料会員のままでも有料会員からメッセージが届いた場合は返信することができますよ。ずっと無料で使っている女性も多いです。






    Omiai

     Omiai(オミアイ)はフェイスブックを利用した婚活アプリ。
    ペアーズと比べると若い世代が少な目なので、本気で婚活している会員が多いです。

    以前は30代以上の女性は有料だったのですが今は完全無料になり、フェイスブックのアカウントがなくても登録ができるようになりました。さらに女性が使いやすい婚活マッチングアプリにリニューアル。

    累計会員数も約300万人を突破している人気アプリなので、将来のことを考えられる相手が見つかります。
    婚活の本気度の高い会員が多いので、「今はまだ婚活の経験がないけど30歳までには結婚を考えられる相手を探したい」と考えている場合はおすすめの婚活アプリ。

    その上、フェイスブックの友達数の制限がないので、友達の数が10人以下でも即婚活スタートできますよ。







    本気で婚活して結婚したいと願っても、収入が少なくては良いお相手に出会える可能性は少なくなりますし、結婚できたとしても、その生活に金銭的な困りごとが出てきてしまうでしょう。

    真剣に結婚したいと考えているならば、まずは、収入を上げられるように行動するのも良いやり方だと思います。

    これをキッカケに転職や資格取得など、金銭面から土台を固めていくことも大切だと思います。

    オタク趣味は婚活でマイナスイメージになると思いますか?オタク的な趣味があったとしても実際の婚活において特に支障になることは無いようです。

    その理由は、男女ともにオタクな趣味を持った人が多いためです。

    むしろ、オタク同士であればオタク趣味にも寛容ですし、干渉される心配が少ないので、婚活では意外と需要があるのです。

    オタク的な趣味を隠して結婚し、後から問題になるケースもありますから、相手に自分の趣味を公言して結婚相手を探すことをお勧めします。

    結婚を考えて、結婚相談所に登録していた頃は、複数の方と直接会ってみました。

    でも、結婚したいと思える人はいなくて、最後は、断るということに決めました。

    何人かは、私の事を結婚相手としてぴったりだと思い込んでアピールする方もいて悩んだのですが、相談所がお断りの仲介人になってくれたので、不快な思いをすることも無く、スムーズに話が進みました。

    お金はかかりますが、お見合いと比較すると断りやすく、ビジネスライクで婚活できる点は良かったです。

    全国各地に支店がある大きな結婚相談所では、バツイチ以上の方の再婚を目的としたプランも増えています。

    離婚を経験した人は、そうでない人と比べて、結婚相手として魅力的ではないと思われてしまうことが多いです。

    そのため、お相手探しには努力の方向性を意識しなければなりません。

    スタッフさんとの相談も入念にするべきですから、相談所選びの際には費用面だけではなく、一度は相談所の方とお会いして、信頼できる所を選ぶことに成否が掛かっていると言えるでしょう。

    今時は結婚相談所でお相手と出会う方が多いですが、一方で、登録してもお相手に恵まれないというのは有り得ないことではありません。

    利用する相談所が大手であればあるほど、異性とのマッチングの機会も多いため、好みに合う相手は一人二人ではないかもしれませんし、いくらでも好条件の相手との出会いがまだ眠っていると思えばどうにも結婚に踏み切れなかったりします。

    自分が優柔不断だと思っている方は、特に注意したほうがいいでしょう。

    近年、ネットの婚活サイトを利用してお相手を見つける方も多くなってきたようです。

    婚活サイトは、よくある対面型の結婚相談所と比べて、とっつきやすさは上だと言われています。

    というのも、結婚相談所は、間にスタッフが入るため、そういうやり取りに抵抗を覚える方には利用しづらいかもしれません。

    他方、婚活サイトはWEB上のサービスなので、パソコンやスマホで、条件にかなうお相手を探して出会うことができるのです。

    もっとも、会ってからは結局コミュニケーションが物を言いますが。

    周囲に出会いがないというのなら、「誰も連れずにお店に飲みに行く」、「人気のある美術館に足を運んですばらしい絵画を見る」など、積極的に外に出て出会いの種を増加させれば良いのです。

    「ほとんど出会いがない」と落ち込んでいても、好みの相手と巡り会うという目的は達せられません。何はともあれ理想の相手が見つかりそうな場所に自発的に訪れてみましょう。

    お見合いパーティーに足を向けても「すてきな出会いがない」、「次の約束を取り付けられない」というのなら、何かしら自分に原因はないかどうか一度立ち止まって考えてみることが大事になってきます。

    「出会い系を活用してもサクラが大部分だ」と思い込んでいる人が多く見受けられますが、ちゃんと恋愛につながるアプリもあります。信頼性の高いサービスを駆使して、理想の相手を発掘しましょう。

    是が非でも復縁したいと切望しているなら、ぶざまにしがみつくのは良くありません。自身の魅力をアップしてもう一回よりを戻したいと思わせるくらいの気持ちを持ちましょう。