トップページ

    このサイトでは30歳までに結婚したい女性におすすめの婚活アプリをランキングで紹介しています。
    「女性だから30歳までに結婚したいけど、婚活アプリでおすすめなのはどれ?」ということが知りたい場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの婚活アプリを利用してみてください。

    結婚はしようと決めてもなかなか簡単にできるものではありませんからね。理想の相手と出会って、1~2年は付き合って、それからプロポーズされて婚約して、結婚の準備をして…とそれなりの時間がかかってしまいます。

    学生時代から付き合っている彼がいればまた違いますが、社会人になると仕事も忙しくなり、職場によっては出会いも少なくなってしまいますので、ちょっとしたすき間時間で利用できる婚活アプリでいい出会いを見つけるのがおすすめです。

    実際に利用したことがあれば分かると思いますが、20代の女性は結構モテますよ。どの人にしようか迷うくらいアプローチされます。
    婚活アプリで婚活している男性は20代後半から30代が多いので、将来的に結婚を考えられる男性と出会いやすいです。

    30歳までに結婚できれば、彼と二人の時間もある程度取れますし、子供ができてからは若いママでいられますからね。ぜひ理想のパートナーを見つけてくださいね。
    マッチ・ドットコム

     マッチドットコムは世界25か国で展開してる世界中で利用されている婚活アプリ。
    数ある中でも代表的な婚活アプリです。

    結婚を真剣に考えている男性が多く登録しているのもマッチドットコムが他とは違う点なので、「30歳までに結婚したい」と思って本気で婚活をするのであればおすすめです。
    利用者層としては30代の地に足着いた男性が多い印象なので、ライトな出会いを求めてくる会員が少ないのも女性として安心できるところ。

    無料の会員でも男性のリサーチをしたりプロフィールを見て写真の確認ができますよ。登録するのは無料なので好みの男性がいるのか確認してみてはどうでしょうか。






    ペアーズ

     ペアーズ(Pairs)はFacebookで始められる日本で最大規模の婚活アプリ。
    700万人という膨大な登録会員数がいるので、日本で一番有名な婚活サイト・婚活アプリといってもいいでしょう。

    ペアーズは毎日約4000人の新規登録があるので、「運命のパートナーと出会う確率が高い」という大きなメリットがあります。
    さらに「今まで5600万組ものマッチングを生み出している」ことでも有名。

    ユーザー層は20代~30代がメインで、30歳までに結婚したいと考えられるパートナーを探しているのであればおすすめです。「いいね」から始められる婚活なので気軽に始めることができますよ。

    ペアーズは女性なら、無料で使うことができるので登録して損はない婚活アプリの一つです。






    ゼクシィ縁結び

     ゼクシィ縁結びはあのゼクシィが始めた婚活アプリ。
    「30歳までには結婚を」と考えている女性で「ゼクシィって聞いたことがない…」という人はおそらくいないでしょう。その知名度の高さから安心して登録できるのがゼクシィ縁結びのおすすめポイント。

    ゼクシィという知名度の高い婚活アプリなので登録している会員もどんどん増えています。その上、ゼクシィと言えば結婚を想像させるので、軽い出会い目的で登録する男性会員は少ないです。

    ゼクシィ縁結びでは入会金、初期費用、成婚料がすべてが無料なので、無料の会員登録だけでもしておきましょう。






    ユーブライド

     ユーブライド(youbride)はあのミクシィが運営する人気婚活アプリ。
    10年以上の運営実績がある老舗の婚活アプリなので安心して使えます。「サクラ0宣言」を掲げて24時間365日運営スタッフがチェックしているというところも利用者側として安心できるところ。

    30代の会員が多く利用しているので、上記の婚活アプリと比べると真剣に婚活に取り組んでいるユーザーが多い印象です。
    ユーブライドは都心だけでなく地方在住のユーザーも多いので、「地方に住んでいるから余計に30歳までには結婚したい」という場合でも好みの男性と出会える可能性が高いです。

    また、無料会員のままでも有料会員からメッセージが届いた場合は返信することができますよ。ずっと無料で使っている女性も多いです。






    Omiai

     Omiai(オミアイ)はフェイスブックを利用した婚活アプリ。
    ペアーズと比べると若い世代が少な目なので、本気で婚活している会員が多いです。

    以前は30代以上の女性は有料だったのですが今は完全無料になり、フェイスブックのアカウントがなくても登録ができるようになりました。さらに女性が使いやすい婚活マッチングアプリにリニューアル。

    累計会員数も約300万人を突破している人気アプリなので、将来のことを考えられる相手が見つかります。
    婚活の本気度の高い会員が多いので、「今はまだ婚活の経験がないけど30歳までには結婚を考えられる相手を探したい」と考えている場合はおすすめの婚活アプリ。

    その上、フェイスブックの友達数の制限がないので、友達の数が10人以下でも即婚活スタートできますよ。







    相手の年収を婚活の際に無視している、あるいは、気にしていないという人は聞いたことがありません。

    男女ともに婚活においては、年収をまず確認してからどうするかを決めることも多いです。

    経済力が違えばイベント参加に制限がかかったり、対して金銭的に余裕がある場合は、婚活に制限なく参加できますから、年収の違いによって、婚活の方針も違いが出てくるわけですね。

    婚活と言っても、結局は人間関係が重要ですのでストレスを抱える方も多いでしょう。

    必要なのことはストレスを感じた場合は無理をせず休むということです。

    疲れを我慢して婚活を続けてみても良い出会いに繋がるケースは少ないですし、もしお付き合いなどに発展した場合も、ストレスを抱えたまま関係が変化することでもっと疲弊するケースもありますから、健康的で前向きな婚活が出来るように適度にリフレッシュする機会を作ってみて下さい。

    一般的にアラフォーの婚活は難しいと言われがちですが、現実はそうではありません。

    そこまで高望みしなければ、本気で結婚を考えている異性の数も大勢います。

    アラフォーの婚活では、皆さん、ある程度の人生経験がありますから、しっかりと相手を見定められる確率が高いと思いますアラフォーという事に負い目を感じず、前向きに婚活に取り組んで、アピールポイントを積極的に伝えてみて下さい。

    結婚相談所を選ぶ際は、どんなサービスがあるかを入念に確認してからにしましょう。

    一見して料金が安かったからなどの基準で選んでしまうと、お金だけ払ってお相手との出会いがなかったという結末になる可能性もあり、まさに本末転倒です。

    即決は後悔のもとというのは結婚にも、相談所の選び方にも共通することです。

    慎重さが第一ということです。

    結婚相談所も近年では色々な需要に応えており、バツイチ以上の方の再婚を目的としたプランも増えています。

    やはり、離婚歴がある人というのは、なかなか次の結婚が決まらないという現実があります。

    そこで、婚活にも、未婚の方と比べるとそれなりのノウハウやテクニックが必要不可欠です。

    担当の方と綿密に相談する必要もあるでしょうから、どこの相談所を利用するか選ぶ際には、スタッフさんと直接話して、どんな方か見極めた上で決めることに成否が掛かっていると言えるでしょう。

    最近は多くの方が婚活をしていますが、同じ結婚相談所を利用していても、成婚が早い人というのは、どうしても外せない条件を明確にできる方でしょう。

    外見や職業など、あまりに多くの条件を求める方は、マッチングするだけでも一苦労ですし、仮に出会えたところで、付き合いが上手くいくとも限らないのです。

    堅実な結婚をするためには、この点だけは妥協できないという条件を一点、相談所の人にはっきり伝えるのがいいでしょう。

    どれほど出会いを探そうとしても、職場と自宅の往復のみでは恋愛が生まれることはありません。外出をして多種多様な人たちと対面することが重要です。

    勤め人になってから出会いがないとふさぎ込んでいても、状況は何も変わりません。真剣な出会いを探すのなら、アクティブに手を打っていかないといけないでしょう。

    恋愛をする上ではあなた自身がどのような人なのかという人間性も重要な点となります。いつ出会いがあってもいいように多岐に亘ることを身につけて、自らを磨きましょう。

    出会い系サービスで交流が始まった相手にすぐ名前や住所などの個人情報を教えるのは大変危険です。最初に知り合った相手が安心できる人がどうか吟味することが大切です。

    意中の相手との駆け引きは恋愛において欠かせないものです。気になる相手のハートを自分のものにしたいのなら、流れに一任するよりも恋愛心理学を取り入れてみましょう。