トップページ

    このサイトでは30歳までに結婚したい女性におすすめの婚活アプリをランキングで紹介しています。
    「女性だから30歳までに結婚したいけど、婚活アプリでおすすめなのはどれ?」ということが知りたい場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの婚活アプリを利用してみてください。

    結婚はしようと決めてもなかなか簡単にできるものではありませんからね。理想の相手と出会って、1~2年は付き合って、それからプロポーズされて婚約して、結婚の準備をして…とそれなりの時間がかかってしまいます。

    学生時代から付き合っている彼がいればまた違いますが、社会人になると仕事も忙しくなり、職場によっては出会いも少なくなってしまいますので、ちょっとしたすき間時間で利用できる婚活アプリでいい出会いを見つけるのがおすすめです。

    実際に利用したことがあれば分かると思いますが、20代の女性は結構モテますよ。どの人にしようか迷うくらいアプローチされます。
    婚活アプリで婚活している男性は20代後半から30代が多いので、将来的に結婚を考えられる男性と出会いやすいです。

    30歳までに結婚できれば、彼と二人の時間もある程度取れますし、子供ができてからは若いママでいられますからね。ぜひ理想のパートナーを見つけてくださいね。
    マッチ・ドットコム

     マッチドットコムは世界25か国で展開してる世界中で利用されている婚活アプリ。
    数ある中でも代表的な婚活アプリです。

    結婚を真剣に考えている男性が多く登録しているのもマッチドットコムが他とは違う点なので、「30歳までに結婚したい」と思って本気で婚活をするのであればおすすめです。
    利用者層としては30代の地に足着いた男性が多い印象なので、ライトな出会いを求めてくる会員が少ないのも女性として安心できるところ。

    無料の会員でも男性のリサーチをしたりプロフィールを見て写真の確認ができますよ。登録するのは無料なので好みの男性がいるのか確認してみてはどうでしょうか。






    ペアーズ

     ペアーズ(Pairs)はFacebookで始められる日本で最大規模の婚活アプリ。
    700万人という膨大な登録会員数がいるので、日本で一番有名な婚活サイト・婚活アプリといってもいいでしょう。

    ペアーズは毎日約4000人の新規登録があるので、「運命のパートナーと出会う確率が高い」という大きなメリットがあります。
    さらに「今まで5600万組ものマッチングを生み出している」ことでも有名。

    ユーザー層は20代~30代がメインで、30歳までに結婚したいと考えられるパートナーを探しているのであればおすすめです。「いいね」から始められる婚活なので気軽に始めることができますよ。

    ペアーズは女性なら、無料で使うことができるので登録して損はない婚活アプリの一つです。






    ゼクシィ縁結び

     ゼクシィ縁結びはあのゼクシィが始めた婚活アプリ。
    「30歳までには結婚を」と考えている女性で「ゼクシィって聞いたことがない…」という人はおそらくいないでしょう。その知名度の高さから安心して登録できるのがゼクシィ縁結びのおすすめポイント。

    ゼクシィという知名度の高い婚活アプリなので登録している会員もどんどん増えています。その上、ゼクシィと言えば結婚を想像させるので、軽い出会い目的で登録する男性会員は少ないです。

    ゼクシィ縁結びでは入会金、初期費用、成婚料がすべてが無料なので、無料の会員登録だけでもしておきましょう。






    ユーブライド

     ユーブライド(youbride)はあのミクシィが運営する人気婚活アプリ。
    10年以上の運営実績がある老舗の婚活アプリなので安心して使えます。「サクラ0宣言」を掲げて24時間365日運営スタッフがチェックしているというところも利用者側として安心できるところ。

    30代の会員が多く利用しているので、上記の婚活アプリと比べると真剣に婚活に取り組んでいるユーザーが多い印象です。
    ユーブライドは都心だけでなく地方在住のユーザーも多いので、「地方に住んでいるから余計に30歳までには結婚したい」という場合でも好みの男性と出会える可能性が高いです。

    また、無料会員のままでも有料会員からメッセージが届いた場合は返信することができますよ。ずっと無料で使っている女性も多いです。






    Omiai

     Omiai(オミアイ)はフェイスブックを利用した婚活アプリ。
    ペアーズと比べると若い世代が少な目なので、本気で婚活している会員が多いです。

    以前は30代以上の女性は有料だったのですが今は完全無料になり、フェイスブックのアカウントがなくても登録ができるようになりました。さらに女性が使いやすい婚活マッチングアプリにリニューアル。

    累計会員数も約300万人を突破している人気アプリなので、将来のことを考えられる相手が見つかります。
    婚活の本気度の高い会員が多いので、「今はまだ婚活の経験がないけど30歳までには結婚を考えられる相手を探したい」と考えている場合はおすすめの婚活アプリ。

    その上、フェイスブックの友達数の制限がないので、友達の数が10人以下でも即婚活スタートできますよ。







    婚活で出会った後、どれくらいの期間付き合って結婚に至るのか気になりますが、答えは十人十色です。

    具体的には、一、二回会ってみてもう結婚話を進める方もいます。

    または、2年近くお付き合いをしてから結婚する人もいます。

    ただし、婚活の目標は結婚です。

    長い交際はそれだけお互いの婚活期間を延ばすだけになるかもしれません。

    ですからあまりにゆっくりした交際は控えておくのがマナーです。

    世間的には、長くても1年のうちに結婚するのか断るのかを決めるようです。

    結婚を望む方にとって欠かせないのが婚活サービスなのですが、高額の利用料金がかかるという問題点があります。

    月々の会費や入会金は必須ですし、お見合い料金や結婚する時には成婚料が必要になることもありますから、調べておく必要があります。

    このような費用をあまりかけたくないという方は、ある程度の制約に目をつぶれば、地方自治体が施行している婚活サービスを利用するのが手ごろだと思います。

    自治体によっては無料で利用できるところもあるようですから、関心がある方は市のホームページなどで調べてみましょう。

    「婚活」と聞いて連想するのは婚活パーティーです。

    参加する相手の職業や年収の相場をきちんと調査してから自分が参加するか決めるという人もいますよね。

    とはいっても、充実した婚活パーティーになるのかどうか不安になりますよね。

    このような時は、占いを活用するのがお勧めの方法です。

    運勢が上昇しているときに婚活パーティーに参加すれば、素敵な出会いが待っているような気がしませんか?今流行りの婚活という言葉。

    今では雑誌やテレビでも各種の婚活サービスに関する話題が取り上げられることが増えています。

    とはいえ、婚活を扱ったビジネスは、悪質なものが無いと断言できるでしょうか。

    メディアが明るい話題として取り上げているとはいえ、多くのサイトが乱立する昨今、中には悪徳業者も残念ながら存在するのです。

    言ってみれば、恋愛と同じで、婚活サービスでも相手の裏表を知ることが大事なのですね。

    弁護士やお医者さんなど、エリート層を主に扱うセレブ向けの結婚相談所も現在では存在しています。

    知的エリートの人には、多忙すぎて出会いの機会がなかったり、恋愛経験が乏しく自信がないなどの理由で、異性との出会いを結婚相談所に求めることが少なくないと聞きます。

    ですから、知的エリートの方と結婚したいという場合は、お金はかかっても、そのような相談所に頼ってみる価値は大きいでしょう。

    最近は多くの方が結婚相談所を利用していますが、ここで出会った方と結婚できる人は、実は案外多いです。

    わざわざ有料の結構相談所に登録している以上、真剣に結婚相手を探している人ばかりですし、だからこそ互いに妥協するという面もあるので、恋愛結婚と比較してもトントン拍子に交際が進むことが多いのです。

    ですので、割り切って結婚を求めている人は、思い切って結婚相談所を利用してみるといいでしょう。

    恋の戦術を修得して好きな人を振り向かせたいという方は、恋愛テクニックを役立ててみましょう。好意を抱いている相手との気持ちの距離を着実に縮められるはずです。

    今現在18歳以上でないと出会い系サイトに登録することすらNGです。保険証などを用いた年齢認証が必須となっているので、でたらめを言うことは無理なのです。

    「大切な人は手近なところにいた」といった事例は意外に少なくありません。出会いがないとため息ばかりつくなどせず、手近なところをとっくりと注目してみれば未来のパートナーが目の前にいることに気づくかもしれません。

    恋愛心理学であったり恋愛テクニックは、特別に複雑なものではないのです。大事なところさえ覚えておけば、どなたでもさくっと実行することができます。

    出会いは予測もつかないところに存在しているものです。出会いがないと悩んでいる人は、もしかしたら気づかぬうちに取り逃がしているだけだということも考えられます。