トップページ

    このサイトでは30歳までに結婚したい女性におすすめの婚活アプリをランキングで紹介しています。
    「女性だから30歳までに結婚したいけど、婚活アプリでおすすめなのはどれ?」ということが知りたい場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの婚活アプリを利用してみてください。

    結婚はしようと決めてもなかなか簡単にできるものではありませんからね。理想の相手と出会って、1~2年は付き合って、それからプロポーズされて婚約して、結婚の準備をして…とそれなりの時間がかかってしまいます。

    学生時代から付き合っている彼がいればまた違いますが、社会人になると仕事も忙しくなり、職場によっては出会いも少なくなってしまいますので、ちょっとしたすき間時間で利用できる婚活アプリでいい出会いを見つけるのがおすすめです。

    実際に利用したことがあれば分かると思いますが、20代の女性は結構モテますよ。どの人にしようか迷うくらいアプローチされます。
    婚活アプリで婚活している男性は20代後半から30代が多いので、将来的に結婚を考えられる男性と出会いやすいです。

    30歳までに結婚できれば、彼と二人の時間もある程度取れますし、子供ができてからは若いママでいられますからね。ぜひ理想のパートナーを見つけてくださいね。
    マッチ・ドットコム

     マッチドットコムは世界25か国で展開してる世界中で利用されている婚活アプリ。
    数ある中でも代表的な婚活アプリです。

    結婚を真剣に考えている男性が多く登録しているのもマッチドットコムが他とは違う点なので、「30歳までに結婚したい」と思って本気で婚活をするのであればおすすめです。
    利用者層としては30代の地に足着いた男性が多い印象なので、ライトな出会いを求めてくる会員が少ないのも女性として安心できるところ。

    無料の会員でも男性のリサーチをしたりプロフィールを見て写真の確認ができますよ。登録するのは無料なので好みの男性がいるのか確認してみてはどうでしょうか。






    ペアーズ

     ペアーズ(Pairs)はFacebookで始められる日本で最大規模の婚活アプリ。
    700万人という膨大な登録会員数がいるので、日本で一番有名な婚活サイト・婚活アプリといってもいいでしょう。

    ペアーズは毎日約4000人の新規登録があるので、「運命のパートナーと出会う確率が高い」という大きなメリットがあります。
    さらに「今まで5600万組ものマッチングを生み出している」ことでも有名。

    ユーザー層は20代~30代がメインで、30歳までに結婚したいと考えられるパートナーを探しているのであればおすすめです。「いいね」から始められる婚活なので気軽に始めることができますよ。

    ペアーズは女性なら、無料で使うことができるので登録して損はない婚活アプリの一つです。






    ゼクシィ縁結び

     ゼクシィ縁結びはあのゼクシィが始めた婚活アプリ。
    「30歳までには結婚を」と考えている女性で「ゼクシィって聞いたことがない…」という人はおそらくいないでしょう。その知名度の高さから安心して登録できるのがゼクシィ縁結びのおすすめポイント。

    ゼクシィという知名度の高い婚活アプリなので登録している会員もどんどん増えています。その上、ゼクシィと言えば結婚を想像させるので、軽い出会い目的で登録する男性会員は少ないです。

    ゼクシィ縁結びでは入会金、初期費用、成婚料がすべてが無料なので、無料の会員登録だけでもしておきましょう。






    ユーブライド

     ユーブライド(youbride)はあのミクシィが運営する人気婚活アプリ。
    10年以上の運営実績がある老舗の婚活アプリなので安心して使えます。「サクラ0宣言」を掲げて24時間365日運営スタッフがチェックしているというところも利用者側として安心できるところ。

    30代の会員が多く利用しているので、上記の婚活アプリと比べると真剣に婚活に取り組んでいるユーザーが多い印象です。
    ユーブライドは都心だけでなく地方在住のユーザーも多いので、「地方に住んでいるから余計に30歳までには結婚したい」という場合でも好みの男性と出会える可能性が高いです。

    また、無料会員のままでも有料会員からメッセージが届いた場合は返信することができますよ。ずっと無料で使っている女性も多いです。






    Omiai

     Omiai(オミアイ)はフェイスブックを利用した婚活アプリ。
    ペアーズと比べると若い世代が少な目なので、本気で婚活している会員が多いです。

    以前は30代以上の女性は有料だったのですが今は完全無料になり、フェイスブックのアカウントがなくても登録ができるようになりました。さらに女性が使いやすい婚活マッチングアプリにリニューアル。

    累計会員数も約300万人を突破している人気アプリなので、将来のことを考えられる相手が見つかります。
    婚活の本気度の高い会員が多いので、「今はまだ婚活の経験がないけど30歳までには結婚を考えられる相手を探したい」と考えている場合はおすすめの婚活アプリ。

    その上、フェイスブックの友達数の制限がないので、友達の数が10人以下でも即婚活スタートできますよ。







    近頃、いろんな種類の婚活イベントが増えてきています。

    バーベキューやウォーキング、変わったところでは寺社散策などのアウトドア系の方にお勧めのイベントや、料理教室からボルダリングなどのインドア派にも嬉しいタイプのものまで、イベントも婚活も楽しく行えるといった、これまでの婚活とは一味違う婚活イベントが増えてきました。

    婚活中の注意点です。

    婚活では、結婚相談所に度々相談したり積極的な婚活パーティーへの参加などなど、想像以上の労力が必要です。

    ですが、理想の相手に出会えず、焦燥感や不安から、婚活を繰り返し、どれだけ続けても結果につながらないと、婚活地獄にはまってしまう可能性が高いです。

    婚活地獄は上手くいかない焦りから相当のストレスがかかりますし、気持ちにゆとりが無くなってしまいますから、条件が悪化し、ますます焦って婚活地獄を繰り返してしまいます。

    これから婚活をする方にぜひ実践していただきたいのは、いつまでに結婚するときっちりと割り切っておくことです。

    なぜかというと、例え良い出会いがあっても、さらに上の相手との出会いの可能性を求めて婚活をすることを止められず、婚活難民に陥る方が多いのです。

    こうならないためにも、婚活を始める段階で期間を設定しておくと結婚する覚悟が持てるのではないでしょうか。

    婚活しようと思って結婚相談所に登録したら、結局、その他の経緯で彼氏や彼女ができてしまったという方もいるでしょう。

    ですが、結婚に至るかどうかまではまだまだ分からない場合。

    登録したばかりの結婚相談所には、登録を残しておいてもいいのだろうかなどとお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

    悩み所ですが、こうした場合は登録を残したまま利用を停止させてくれるケースもありますので、焦る必要はありません。

    どこの結婚相談所を利用するか決める際には、ユーザーサポートの内容などをよく確認して検討するようにしましょう。

    料金や場所といった表面的なことだけを見た簡単な選び方をしてしまうと、いたずらにお金だけを消費して、いい出会いに巡り合えないという場合もあり、登録する意味がありません。

    よく吟味せずに選ぶと後悔するのは結婚にも、相談所の選び方にも共通することです。

    急がば回れ、の精神でいきましょう。

    安さを優先してしまって、それほど大手ではない結婚相談所に入会してしまいましたが、今になって後悔しています。

    登録から一か月、二か月と経っても、お相手とのマッチングの機会が全くないのです。

    月に一回くらいは問い合わせているのに、まだ良いお相手が現れていないから、と言われるばかりです。

    入会金を支払わせておきながら、この対応はあまりに酷いですよね。

    今度こそちゃんとしたクレームにしようと考えています。

    大事な恋愛中の人がいるものの、「焼けぼっくいに火がつく」という故事のように、元カノとばったり出会ったのを機に、気持ちがわき上がってきて復縁してしまうというケースはめずらしくありません。

    たとえパーフェクトな人であっても、出会いがひとつもなければ恋愛は進展しません。家から出てさまざまな異性と会話すれば、自然に恋愛に進展するでしょう。

    そばにいる人に恋愛相談する際は、これまでのいきさつを記載したメモや自身の悩みをまとめあげてから話すようにすると、聞き手もあなたが抱える悩みを認識しやすいものと思います。

    充実しているはずなのに、些末なことで不安に思ったり気持ちが低調になるのが恋愛です。恋人なら、諸々の悩みも隠すことなく共有しましょう。

    普段の生活の中で好きな相手とお近づきになれて恋愛がスタートするなんていうのは、職に就いてからは希少なケースです。婚活パーティーなどをきっかけにして出会いに発展するのが大多数です。